ネタバレ・感想

【ヨールキ・パールキ】S家に嫁いだM嬢の日常【ネタバレ感想】一族から開発されるM嬢

 

人気作家「ヨールキ・パールキ」先生のタイトルで

S家に嫁いだM嬢の日常のレビューです♪

 

BookLive!コミックで短期から長期のランキングまで

上位に滞留してますし、FANZAでも購入者数が圧倒的の作品です♪

 

気にはなっていたのですがジャケ買いに自信がなくて

放置してました♪笑

 

以下簡単なあらすじです…

M嬢が嫁いだS家には不思議な慣習があった…

それは嫁いだ新妻が優秀な子をはらむために

 

一族総出で性的な指導・開発を行うというもの…!!

 

夜の旦那様との行為を最高のものとするため

新妻メリーはメイドや教師、馬の飼育人など

S家の全関係者からありとあらゆる性なる教育を受ける♪

 

教育として旦那様以外にもやられちゃいます♪

姪のペット(禁欲させられているイケメン笑)とか♪

 

すべては旦那様との間に

優秀な子をもうけるため…

 

貧しい身寄りもなく街かどで

座り込んでいたメリーが

そんなS家に嫁ぐまでのストーリーも

なかなかに見ものです♪

 

見どころと感想を書いてみました♪

 

【ヨールキ・パールキ】S家に嫁いだM嬢の日常の見どころ

 

S家に嫁いだメリーが教育と称した

一族からの性行為を一身に受けるという

少しSっ気のある人が大好物としそうなタイトルでしたよ♪

 

 

S家総出でメリーにエロいことをしまくる

そしてメリーも性的な快感がめっちゃ好き

という需要と供給がばちっとあった人間関係です…

 

 

それもそのはずでメリーが旦那様に見初められたのが

快楽を求めるというコンセプトのもと開発された女性を

展示するという一団の講演会でした…

 

 

メリーはそこの一員だったのです♪

 

 

街はずれで身寄りのないメリーがその一団の団長に見初められ

そしてS家の旦那様に見初められて、ついにはS家の奥様になるという

サクセスストーリーも一応あります♪

 

 

まあメリーが一族総出で開発されるシーンと

旦那様に抱かれて恍惚の表情を浮かべるシーン

 

 

この二つでできているタイトルと考えて

支障ないでしょう♪

 

 

【ヨールキ・パールキ】S家に嫁いだM嬢の日常の感想

 

性的に教育されて喜ぶメリーと

開発を楽しむ一族の人間という構図があり

 

Win-Winという感じの人間模様♪

 

メリーは旦那様に見初められる前に

すでに開発されているといっても過言ではない状態で

 

 

一族のメイドにアソコをいじられ

馬の飼育人にぶっかけられても

なんかうれしそうなんですよね笑

 

 

というか新妻の教育と称して

旦那様以外もガンガンやっちゃってますけど

それはいいのかな(笑)

 

 

姪の連れてきた禁欲を強要されているイケメンにも

お尻やられちゃってますし…笑

ここはかなり抜けるシーンですね…

 

 

犬のように扱われている目隠しイケメンに

クン〇されて中出しも…ってめっちゃ過激すよね笑

 

 

で、いろいろやられまくった挙句

夜は旦那さまにめっちゃやられて超喜ぶっていう…

 

 

タイトルのとおりM嬢って感じでした笑

 

 

可愛らしいメリーが性的にイジメられて

一日中の開発でイキまくる…

そんなエロい描写を堪能したければぜひこのタイトルをどうぞ♪

 

 

個人的には姪のペットのマーティン

(※常に何かを我慢させられているイケメン笑)

の登場する第7話がおすすめです♪